201410091734453562.jpg
社会福祉法人あんなか福祉会
〒379-0136
群馬県安中市嶺240番地
TEL:027-385-0003
FAX:027-385-0805

──────────────────
第一種社会福祉事業
特別養護老人ホーム
(明嶺荘・のどの荘)
第二種社会福祉事業
ショートステイ事業
(明嶺荘・のどの荘)
デイサービス事業
(明嶺荘・のどの荘)
その他の事業
居宅介護支援事業
(明嶺荘・のどの荘)
──────────────────
013610
 

トピックス

 

トピックス

トピックス
フォーム
 
誕生会
2019-02-28
2月21日、2月度の誕生会を行いました。
 
まだまだ、感染症など心配されるこの季節。入所者の皆様には、外出やご家族との面会を我慢していただいています。
こんな時こそと芸達者な職員が前々から準備し、大いに盛り上げてくれました。
笑いあり、拍手ありで、2月にお誕生日を迎える皆さんのみならず、ご利用者の皆さんに楽しんでいただきました。
 
 
ウェルカム!ぐんま宣言
2019-02-20
この度、明嶺荘職員は、【お・も・て・な・し】を宣言いたします。
 
もうご存じの方も多いかと思いますが、今群馬県では、一人ひとりができる”おもてなし”を実践しよう!ということで、『ウェルカム!ぐんま宣言』という事業を行っています。そこで、明嶺荘も事業所として、【ぐんまウェルカムサポーターズ】に登録いたしました。
 
ぐんまの魅力をたくさんの方に知ってもらえるよう、【お・も・て・な・し】を実践していきます。
 
ウェルカム!ぐんま宣言について詳しくはこちらをご覧ください。
明嶺荘の活動内容は、
 
「群馬の島倉千代子」再び
2019-01-30
「群馬の島倉千代子」こと荻野拓海さんが、1月23日、29日と再び慰問にと来てくれました。
なんと両日とも日本テレビの取材の方が同行されています。
実は前回来てくれた時には、朝日新聞の方が同行されていました。その時の記事がきっかけで今回の取材につながったようです。
今回は、地元の皆さんにも荻野さんの歌を聴いていただこうと、区長さんや代理区長さんのご協力のもと、たくさんの方々にお越しいただき、大盛況でした。
デイサービスのご利用者の中には、荻野さんの歌声に感動し、涙を流されている方も。
これからも、ますます磨きのかかった歌とパフォーマンスで、たくさんの方を魅了してくれる事と思います。
荻野さん、明嶺荘のこと忘れずに是非また来てください。
 
ちなみに、
 平成30年11月28日の様子は、デジタル朝日
 1月23日の様子は、yahooニュース等で配信されています。
 1月29日の様子は、2月18日、日本テレビ「月曜から夜ふかし」で放送予定です。
 
繭玉作り
2019-01-10
お正月恒例の繭玉を作り、玄関ホール等に飾り付けました。
まゆ玉飾りとは、新しい年の初頭、小正月に米の粉で、繭形や丸い形の団子、農作物の形をした団子を作り、柳、樫、梅などの木の枝に挿して、養蚕や農作物の安全、豊作を田畑の神に祈願した農村の伝統行事だそうです。
皆さん願いをこめて、一生懸命お団子を丸めてくれました。
 
あけましておめでとうございます
2019-01-07
平成もいよいよ最後の年となってしまいました。
今年も一年良い年になることを願います。
               
明嶺荘には、今年も「はしごのり」が来てくれました。
皆さん、はらはらどきどきしながらも、青空の下見事な演技に拍手を送っていました。
 
門松&餅つき大会
2018-12-27
今年も残すところあと4日。明嶺荘の玄関には門松が飾られました。
そして、お餅つきも行われました。
なれない手つきの職員を見て、利用者さんも黙ってはいられなかったようです。
 
良いお正月が迎えられますように。
 
クリスマス会
2018-12-17
12月13日、12月の誕生日会を兼ねクリスマス会・忘年会を行いました。
1部では、事務所職員、デイサービスの職員・ご利用者様による余興、2部では、サンタの登場・特養職員による余興たいへん盛り上がりました。
今年も一年お疲れさまでした。来年もさらに良い年になりますように
 
新島学園聖歌隊
2018-12-10
12月6日、毎年恒例の新島学園聖歌隊の皆さんによる演奏会が行われました。
今年もすばらしい賛美歌とハンドベルの音色に癒されました。
 
群馬の島倉千代子慰問
2018-11-30
11月28日、群馬の島倉千代子こと安中総合学園3年生荻野拓海君が慰問に来てくれました。
安総の先生より慰問のお話しをいただいたとき、”高校生が島倉千代子?それも男の子が?”って半信半疑でした。
当日、和服をびしっと着て、先生とともに現れた荻野君を見てびっくり。聞けば、着付けも自分でするとのこと。
いざ、コンサートが始まり、聞きなじみのある曲を次々と歌ってくれる姿を見て、ご利用者様も感激の様子。歌のうまさもさることながら、男の子だってことにとても驚いていました。
最後には、普段学校で育てているシクラメンのプレゼントまでいただきました。ありがとうございます。
来年は就職も決まっているとのことでしたが、また、”群馬の島倉千代子”が来てくれることを待っています。
 
ぐんま介護フェス2018
2018-11-06
平成30年11月3日(土)群馬介護フェス2018タイアップイベント フクシアッソ パブリックスピーキングコンテストに参加させていただきました。
未来の介護、福祉はこうあって欲しいという未来像を熱く語るとの内容でした。
私の未来像は近々すぎる内容になってしまったようですが、IOTやAI等現状では活用していない福祉用具や外国人労働者について調べられてことは良かったと思っております。
介護ロボットやIOTやAI等はどのように活用していくのか、人間のケアにかなうものはないのではと思っていた部分はありますが、テクノロジーを活用する事で新しい目と手が加わり、より一層の質の高いケアを行うことができるといった事が理解できました。
久しぶりに手が震える程の緊張感の中、スピーキングコンテストに参加させていただいたことは、良い経験となりました。
介護支援専門員 宇佐美里佳
2
 
 

ぐんまちゃんダンス

ぐんまちゃんダンス
 

群馬県企画部企画課による「ぐんまちゃんダンス『ミンナノグンマ』○○Ver.」の動画募集という企画に明嶺荘として応募いたしました。みんなで練習し、群馬県のマスコット「ぐんまちゃん」と一緒に「ぐんまち­ゃんダンス」を踊りました。

<<社会福祉法人あんなか福祉会>> 〒379-0136 群馬県安中市嶺240番地 TEL:027-385-0003 FAX:027-385-0805